禁煙してニキビができた時の対処法

禁煙したらニキビができたんだけど、どうしたらいいの?

 

タバコが肌に悪いというのは周知の事実です。タバコは血流を悪くし、肌への酸素や栄養の運搬が滞ることでニキビができやすくなります。しかし、禁煙してニキビができることもあるのです。いわゆる「禁煙ニキビ」というものです。

 

今回は禁煙ニキビができる原因とその対処方法をご紹介します。

 

禁煙ニキビができる原因

禁煙ニキビの主な原因は2つです。

 

  1. タバコをやめたことによるストレス・暴飲暴食
  2. 好転反応

 

タバコをやめたことによるストレス・暴飲暴食

愛煙家にとってタバコは日々のストレス発散の一つでもあり、食事や飲み物の代わりにもなる至福のアイテムです。しかし禁煙によってストレス発散ができなくなり、喫煙によって抑えられていた食欲が爆発してしまう人がいます。

 

ストレスは肌荒れの原因になり、暴飲暴食は必要以上の脂質を摂取してしまいます。こうして毛穴から多くの皮脂が分泌され、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖してニキビができてしまいます。

 

好転反応

好転反応とは、問題の症状が治る前に一時的に症状が盛んに出る反応のことです。

 

禁煙ニキビの場合、タバコを吸っていた時に肌荒れしていた人が、禁煙することで一時的に再び肌荒れやニキビができてしまう症状を指します。好転反応であれば、その後肌荒れやニキビはおさまります。

 

この好転反応は、今まで体の中にたまっていた悪い要素を一気に体外へ吐き出そうとする作用です。自然治癒能力に基づく作用なので、好転反応が出ても心配する必要はありません。

 

禁煙ニキビの対処法

タバコを止めると手持ちぶさたになり、暴飲暴食になりがちです。気を付けるべきは、ラーメンやお菓子など脂質が多く含まれる食品は控えることです。

 

脂質は体内に入ると脂肪になり太るだけではありません。毛穴から分泌される皮脂の量も増加し、毛穴に詰まりやすくなります。毛穴に詰まった皮脂はアクネ菌が繁殖しやすくなるので、丁寧な洗顔と化粧水で毛穴を引き締めることも大事です。

 

2種類のおすすめニキビケアセット

洗顔から保湿までの総合的なニキビケアを行う人におすすめなのは、富士フィルムの『ルナメアACお手入れキット』ビーグレンの『大人ニキビ撃退コスメ4点セット』です。詳細は一週間でできるニキビの治し方で紹介しているニキビケア用品をご覧ください。

 

禁煙ニキビが好転反応の場合であっても、放置してはいけません。上述の通り、ニキビケアは必要です。なぜなら好転反応であるかどうか確実な保証はないからです。ニキビケアして、結果的に好転反応であれば御の字という心構えを持ちましょう。

禁煙してニキビができた時の対処法関連ページ

ニキビができるメカニズム
毛穴に詰まった皮脂や汚れにアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が皮膚の炎症を引き起こすことでニキビができます。ニキビができるメカニズムを理解すれば、ニキビケアも納得して行うことができます。
ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌が盛んになるためニキビができやすくなります。男性の場合はアンドロゲン、女性の場合はエストロゲンの分泌が盛んになります。また食事も性ホルモンと深い関りがあります。
活性酸素
活性酸素はニキビを治す遺伝子を傷つけることがあります。激しい運動や嗜好品によって活性酸素が生成されます。水素水やサプリメントを効果的に摂取することで活性酸素の生成を抑えることができます。
ストレス
ストレスはニキビの原因の一つになりますが、その元凶はコルチゾールというホルモンです。しかしストレスは完全に悪いものではなく、ある程度は人間に必要な物なので、上手に付き合って生きることが大事です。
便秘
便秘になると調に立った便から毒素が体内に入り込み、その一部がニキビとなって噴出します。腸内環境を改善すれば、肌も綺麗になりニキビができにくくなります。
タバコ
タバコに含まれるニコチンは毛細血管を細くするので、肌への栄養供給が少なくなり、肌が荒れて乾燥しやすくなりニキビができます。だから保湿を徹底し、皮脂汚れを毎日綺麗にすることでニキビを治すことができます。
ダニ
ニキビダニは「毛包虫」や「顔ダニ」とも呼ばれていますが、ほとんどの健常者でも保有しています。因果関係は明確ではありませんが、ニキビダニを減らすことで炎症が80%以上治まったという事例もあります。
遺伝
ニキビはりょしんからの遺伝が原因であることが多いです。しかし食事や日常生活でニキビができにくい体質にすることは可能です。特に紫外線予防や清潔さ、低GI食品を摂取することでニキビが減少したという報告もあります。
寝不足
寝不足になると成長ホルモンの分泌が不足してニキビが治りにくくなります。また、ストレスによってニキビができやすくなります。ニキビケアに最適な睡眠時間を確保し、睡眠の質を向上させることが大事です。