拡散注意!ニキビがこめこみにできる原因と治し方

こめかみのニキビ

 

こめかみはTゾーンの端にあり、顔の中でも比較的ニキビができやすい部位です。

 

「おでこ」や「頬」にできたにきびが、こみかめまで広がってくるパターンと、初めから「こみかめ」にできるパターンがあります。どちらにしろ、こめかみのニキビは放っておくと、額や眉毛など周辺の部位に広がる可能性があります。特に眉毛にできた時は、微妙に痛いし恥ずかしい!

 

前髪やもみあげで隠すこともできますが、後々調べたら、このような隠す行為は逆効果だとわかりました!ニキビを悪化させる行為にしかならないのです!

 

そこで、今回はこめかみのニキビの原因と治し方をまとめました。

 

こめかみのニキビの原因

先にも述べましたが、Tゾーンである頬やおでこにできたニキビが広がってくるパターンもありますすが、特にこめかみの場合は以下の2つの原因が多いです。

 

こめかみニキビの注意すべき要因
  1. シャンプーのすすぎ残し
  2. 髪の毛による刺激

 

1.シャンプーのすすぎ残し

意外かもしれませんが、洗髪時にシャンプーのすすぎ残しがあると、それが汚れとなり毛穴に詰まります。リンス・コンディショナーも同様です。また、言うまでもないとは思いますが、洗顔料にも同じことが言えます。

 

2.髪の毛による刺激

髪の毛に付いた埃や汗がこめかみに付着し、菌が繁殖します。特に夏場は汗をかきやすいため、髪の毛が原因となる事が多いのです。前髪をあげている人、短髪の人は問題ないでしょう。また、髪の毛との摩擦でニキビが傷つき、症状が悪化することもあります。男性の場合は整髪料のつけすぎの可能性もあります。

 

 

 

この2つに共通することは、毛穴に汚れが詰まることです。一般的に皮脂が詰まるとニキビができるといいますが、それだけではありません。汗やシャンプー、洗顔料、整髪料なども汚れとして毛穴に詰まります。

 

この毛穴の詰まりはアクネ菌が好む環境です。アクネ菌は少なからずどんな人でも存在しますが、このような環境では一気に増殖します。そして増殖したアクネ菌によって毛穴を中心に炎症を引き起こします。これがニキビです。

 

 

こめかみのニキビの治し方

原因がわかれば、こみかめのニキビの治し方のポイントがしぼれます。

 

これだけはおさえたいポイント!
  1. シャンプーを流す際に、顔にもシャワーを浴びせてしっかりと流しきる
  2. こめかみにニキビができたら髪の毛がかからないようにする

 

1.シャンプーを流す際に、顔にもシャワーを浴びせてしっかりと流しきる

シャンプーやコンディショナーの後に、もう何も洗う部分がなくなったら洗顔を行い、シャワーでしっかり顔の洗顔料を洗い流しましょう。私は1分ぐらい、長めに時間をとって十分に洗い流しています。

 

洗顔をすることで毛穴の皮脂を取り除き、菌の繁殖を防ぐことができます。ただし、顔の水分を奪ってしまうので、洗顔後は化粧水で保湿をすることが重要です。肌に潤いが保たれれば、肌のターンオーバーが正常化し、新しい皮膚が生まれてきます。同時に肌荒れやニキビになりにくい肌にもなります。

 

洗顔料や化粧水は自分に合うものを使用するのが一番ですが、できればニキビ専用のものがお勧めです。ドラッグストアなどにはなかなか置いていませんが、実は『プロアクティブ』をはじめネット通販専売のものが多数あります。

 

2種類のおすすめニキビケアセット

洗顔から保湿までの総合的なニキビケアを行う人におすすめなのは、富士フィルムの『ルナメアACお手入れキット』ビーグレンの『大人ニキビ撃退コスメ4点セット』です。詳細は一週間でできるニキビの治し方で紹介しているニキビケア用品をご覧ください。

 

2.こめかみにニキビができたら髪の毛がかからないようにする

大抵の人はこみかめに髪の毛がかかっていますが、もしニキビができたらできるだけ髪の毛が触れないようにしましょう。髪の毛の摩擦でニキビが刺激を受けて症状が悪化する可能性があります。また、髪の毛に付着している汗やほこりが皮膚に付くことで、新たなニキビの原因にもなってしまいます。

 

とはいえ、こめかみに髪の毛がかからない髪型っておかしいですよね?はい、だから少なくとも寝ている間はネット(網)などで髪をまとめて、顔にかからないようにして寝ることをお勧めします。おかしな感じがしますが、寝ている間は特に髪の毛と顔が密着しやすいのです。また、合わせて枕カバーを清潔に保つようにしましょう。

 

こうした取り組みはこみかめだけでなく、おでこや頬のニキビの予防にもなります。なかなか治らなかったり、いつもより大きなニキビができてしまった場合は、皮膚科で処方される塗り薬なども有効です。詳しくはこちらのニキビの治し方を参考にしてください。

 

こめかみのニキビは頑固でしつこいことが多いので、しっかりと治しましょう(*^^)v

 

 

こめかみにできたニキビの原因と治し方関連ページ

頬(ほお)
頬のニキビはストレス、食事の内容、枕カバーの汚れ、ホルモンバランスの乱れ、肝臓機能の低下が原因です。食事を改善し、清潔な枕カバーを使い、睡眠中に適切なスキンケアを行うことで治すことができます。
おでこ
おでこのニキビの原因は皮脂の分泌や汗やほこりがついた前髪です。おでこはTゾーンにあり、元々皮脂の分泌が盛んな部位です。毎日の適切なスキンケアでおでこのニキビを治すことができます。
あご
あごのニキビは主にストレスやホルモンバランスの乱れが原因です。定期的な運動とストレス発散を行い、規則正しい生活を送り、栄養バランスの取れた食事を取り、肌を清潔に保てば治すことができます。
口周り
口周り・口元のニキビはストレスだけでなく、胃腸が悪かったり、食べ物の汚れが付着するのが原因です。暴飲暴食をせず適度に運動して、できるだけ清潔にして保湿を行うことで綺麗に治すことができます。
唇のニキビの原因は食べ物、胃腸の悪化、ホルモンバランスの乱れです。食べかすや歯磨き粉などの汚れが原因となる事も多いです。口元を綺麗にし、刺激の強い食べ物を控えて、体調を整えることが基本的な治し方です。
鼻の毛穴は大きく、皮脂の分泌が非常に盛んなので、皮脂や汚れがつまりやすく、ニキビができやすいです。毎日丁寧に毛穴のつまりを綺麗にすることで、鼻のニキビを治すことができます。
鼻の下
鼻の下のニキビはホルモンバランス、食生活、睡眠時間の乱れ、汚れの付着が主な原因です。野菜中心の食生活に変えて、適切な運動と清潔さを保ち、しっかりと睡眠をとることで治すことができます。
眉間(みけん)
眉間はTゾーンの中心地点であり、皮脂の分泌が非常に盛んで、ニキビがとてもできやすい部位です。毎日の丁寧な洗顔だけでなく、髪との摩擦やマクラカバーなど日常の周りのことにも気を配ることで治すことができます。
背中
背中にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。痛くて痒い背中ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
胸元
すぐにできるニキビの治し方を紹介しています。今回は特に「胸元」にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。胸元ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
おしり
おしりのニキビは過剰な皮脂分泌や椅子との摩擦が主な原因です。おしりニキビを治すには、まずつぶさないことを心がけ、通気性の良い下着や衣類を身に着けます。そして清潔に保ち、保湿を行うことです。
生え際
生え際にできるニキビの原因と治し方をまとめています。生え際にできるニキビはシャンプーの洗い残しや整髪料が原因です。その原因を取り除いていくことで生え際ニキビは改善します。
肩ニキビの治し方をまとめています。肩ニキビはシャンプーやボディソープの流し残しがあったり、乾燥していることが原因となります。この原因を取り除くことで肩ニキビを治すことができます。
脇(わき)
腋のニキビの治し方をまとめています。脇は汗腺が多いのでニキビができやすい部位です。しっかりとニキビケアして綺麗な脇を目指しましょう。
腕のニキビの主な原因は乾燥・蒸れ・紫外線・ストレスです。だから服装に気をつけるだけでなく、乾燥しないようしっかりと保湿することが大事です。
首は顔にできるニキビと同様に、毛穴に皮脂や汚れがつまるのが原因です。特にシャンプーなどの洗い残しの可能性もあります。湯船に使ってしっかりと汚れを落として、刺激を避けることで治すことができます。
頭皮
頭皮にできたニキビの原因は大抵、毛穴に詰まる皮脂汚れや、枕カバーに付着した汚れです。丁寧に優しくシャンプーして、枕カバーも清潔にすれば頭皮のニキビを治すことができます。
耳たぶや耳の中にニキビができる原因は傷に雑菌が入ったり、汚れやホルモンバランスの乱れたりすることです。耳のニキビを治す方法は、刺激を与えないで清潔に保ち、薬を使用することです。
大人ニキビができる場所の原因と臓器に隠された意味
大人ニキビは胃腸や肺、心臓に毒素が溜まっていることが原因かもしれません。顔にできた大人ニキビには体の危険信号を意味するのです。
ニキビの治し方-知恵袋編
Yahooの知恵袋で紹介されているニキビの治し方を紹介しています。女性も男性もニキビには悩んでいるようです。そんな知恵袋から役に立つニキビの治し方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。