眉間のニキビは一週間で治そう!体の内と外からのダブルアタック!

眉間のニキビ

 

眉間のニキビはTゾーンの中心地であり、どんな人でも皮脂の分泌が最も盛んな部位です。

 

しかし、適切なニキビケアを行えば、一週間で治せます!早い人なら2〜3日で平らになり、きれいな眉間になるでしょう。

 

ただし、もしあなたが10代の少年・少女であれば難しいかもしれません。私自身やほかの人の体験談を聞いても、思春期の顔全体にできるニキビは皮膚科での最適な治療をもってしてもなかなか治すことはできません。

 

今回紹介するのは主に大人(20歳以上)が対象です。いわゆる、大人の眉間ニキビです。この条件に当てはまれば、一週間で治せる可能性が非常に高いです1。

 

眉間ニキビの治し方

まず、Tゾーンのようにニキビができやすい部位では、自然にニキビが治癒することは期待できません。継続した努力が必要です。ただ、その努力の結果は必ず実ります。

 

一週間行う4つのポイント

  1. 可能であれば、まずは皮膚科で薬を処方してもらう。
  2. ビタミンCを中心に、栄養バランスの良い食事をとる。
  3. 夜更かしをせずに、最低6時間の睡眠をとる。
  4. 毛穴の皮脂汚れを取り、保湿を行う。

 

皮膚科で薬をもらおう

ニキビは毛穴の皮脂詰まりが原因で、炎症を起こしている状態です。だから、皮膚科では皮脂の分泌を抑えたり、炎症を沈めたりする薬を処方してもらえます。可能であれば、と書きましたが、確実にニキビを治したいならば皮膚科での薬は必要です。

 

もし皮膚科に行く時間がないならば、ドラッグストアで売っているチョコラBBやクレアラシル、ペアアクネクリームなどを試してみてもよいでしょう。ただ、一般医薬品なので、それほど効果は望めません。

 

栄養バランスの良い食事をとろう

肌は毎日ちょっとずつ新しい皮膚を作り出したり、傷ついた状態を治そうとしています。こうした皮膚の再生活動には十分な栄養が必要です。特にニキビを治すにはビタミンCが最適です。

 

もちろんビタミンCだけでなく、炭水化物やたんぱく質なども含めて、バランスよく栄養をとることが大事です。胃や腸の調子を崩したり、便秘になったりすると、血流が悪くなり栄養が体全体に届きににくくなります。結果的にニキビの治りも遅くなるので、偏食は禁物です。

 

しっかりと睡眠をとろう

体の傷や疲れが癒されるのは睡眠中です。睡眠不足が続けばニキビは治りにくくなるし、さらに肌はボロボロになります。だから睡眠時間は死守することが大事です。

 

特に夜10時から深夜2時にかけて、肌の再生活動は最も活発化します。この時間帯まるまる睡眠していることは現実的にほとんどの人が無理ですが、遅くても日付が変わるころには寝ることを心がけましょう。

 

また睡眠時間は医学的な調査によると、6時間から7時間くらいが最適という結果があります。もちろん人によって個人差があるので絶対的な数値ではありませんが、一週間くらいはこの睡眠時間を確保してみましょう。

 

毛穴の皮脂汚れを取り、保湿を行おう

Tゾーンでは皮脂の分泌が盛んで、放っておけば目に見えて皮脂が毛穴に詰まっていきます。すでにできてしまったニキビは炎症を起こしているので、毛穴をきれいに掃除することは困難ですが、炎症を沈めていけば可能です。

 

だからまずは炎症を沈めるために、適切にニキビケアを行いましょう。その基本が洗顔と保湿です。洗顔は予防もかねて毛穴の汚れを取りさります。化粧水や美容液で水分やニキビ有用成分を肌の深層に送り込み、保湿液(ジェル)でふたをします。

 

2種類のおすすめニキビケアセット

洗顔から保湿までの総合的なニキビケアを行う人におすすめなのは、富士フィルムの『ルナメアACお手入れキット』ビーグレンの『大人ニキビ撃退コスメ4点セット』です。詳細は一週間でできるニキビの治し方で紹介しているニキビケア用品をご覧ください。

 

注文してから2〜3営業日はかかるので、その間に皮膚科やドラッグストアで塗り薬・飲み薬を確保しておくと、時間を無駄にすることなくニキビケアに入れます。時間があればトップページの1週間でできるニキビの治し方をもう一度確認してください!必ず力になるはずです!

 

一週間、一緒に頑張りましょう(*゚▽゚*)

眉間にできたニキビを治す方法関連ページ

頬(ほお)
頬のニキビはストレス、食事の内容、枕カバーの汚れ、ホルモンバランスの乱れ、肝臓機能の低下が原因です。食事を改善し、清潔な枕カバーを使い、睡眠中に適切なスキンケアを行うことで治すことができます。
おでこ
おでこのニキビの原因は皮脂の分泌や汗やほこりがついた前髪です。おでこはTゾーンにあり、元々皮脂の分泌が盛んな部位です。毎日の適切なスキンケアでおでこのニキビを治すことができます。
あご
あごのニキビは主にストレスやホルモンバランスの乱れが原因です。定期的な運動とストレス発散を行い、規則正しい生活を送り、栄養バランスの取れた食事を取り、肌を清潔に保てば治すことができます。
口周り
口周り・口元のニキビはストレスだけでなく、胃腸が悪かったり、食べ物の汚れが付着するのが原因です。暴飲暴食をせず適度に運動して、できるだけ清潔にして保湿を行うことで綺麗に治すことができます。
唇のニキビの原因は食べ物、胃腸の悪化、ホルモンバランスの乱れです。食べかすや歯磨き粉などの汚れが原因となる事も多いです。口元を綺麗にし、刺激の強い食べ物を控えて、体調を整えることが基本的な治し方です。
鼻の毛穴は大きく、皮脂の分泌が非常に盛んなので、皮脂や汚れがつまりやすく、ニキビができやすいです。毎日丁寧に毛穴のつまりを綺麗にすることで、鼻のニキビを治すことができます。
鼻の下
鼻の下のニキビはホルモンバランス、食生活、睡眠時間の乱れ、汚れの付着が主な原因です。野菜中心の食生活に変えて、適切な運動と清潔さを保ち、しっかりと睡眠をとることで治すことができます。
こめかみ
こめかみのニキビの治し方をまとめています。こめかみのニキビはシャンプーや髪の毛の刺激が主な原因です。放っておくと周囲に広がるので早めの対応が必要です。
背中
背中にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。痛くて痒い背中ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
胸元
すぐにできるニキビの治し方を紹介しています。今回は特に「胸元」にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。胸元ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
おしり
おしりのニキビは過剰な皮脂分泌や椅子との摩擦が主な原因です。おしりニキビを治すには、まずつぶさないことを心がけ、通気性の良い下着や衣類を身に着けます。そして清潔に保ち、保湿を行うことです。
生え際
生え際にできるニキビの原因と治し方をまとめています。生え際にできるニキビはシャンプーの洗い残しや整髪料が原因です。その原因を取り除いていくことで生え際ニキビは改善します。
肩ニキビの治し方をまとめています。肩ニキビはシャンプーやボディソープの流し残しがあったり、乾燥していることが原因となります。この原因を取り除くことで肩ニキビを治すことができます。
脇(わき)
腋のニキビの治し方をまとめています。脇は汗腺が多いのでニキビができやすい部位です。しっかりとニキビケアして綺麗な脇を目指しましょう。
腕のニキビの主な原因は乾燥・蒸れ・紫外線・ストレスです。だから服装に気をつけるだけでなく、乾燥しないようしっかりと保湿することが大事です。
首は顔にできるニキビと同様に、毛穴に皮脂や汚れがつまるのが原因です。特にシャンプーなどの洗い残しの可能性もあります。湯船に使ってしっかりと汚れを落として、刺激を避けることで治すことができます。
頭皮
頭皮にできたニキビの原因は大抵、毛穴に詰まる皮脂汚れや、枕カバーに付着した汚れです。丁寧に優しくシャンプーして、枕カバーも清潔にすれば頭皮のニキビを治すことができます。
耳たぶや耳の中にニキビができる原因は傷に雑菌が入ったり、汚れやホルモンバランスの乱れたりすることです。耳のニキビを治す方法は、刺激を与えないで清潔に保ち、薬を使用することです。
大人ニキビができる場所の原因と臓器に隠された意味
大人ニキビは胃腸や肺、心臓に毒素が溜まっていることが原因かもしれません。顔にできた大人ニキビには体の危険信号を意味するのです。
ニキビの治し方-知恵袋編
Yahooの知恵袋で紹介されているニキビの治し方を紹介しています。女性も男性もニキビには悩んでいるようです。そんな知恵袋から役に立つニキビの治し方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。