耳たぶや耳の中にできるニキビの原因と治し方

意外と気づかないけど、触ると痛いのが耳たぶや耳の中にできるニキビです。特にピアスをしている人やイヤホンで音楽を聴くことが多い人にとっては、とても重大な問題です。

 

そこで今回はなぜ耳たぶや耳の中にニキビができるのか、そしてどうしたら早期に治すことができるのかを調べてみました。

 

耳にニキビができる原因

耳にニキビができる主な原因は3つ

  1. 傷に菌が入る
  2. 汚れが蓄積する
  3. ホルモンバランスが乱れる

 

傷に菌が入る

皮膚に傷ができると丁寧に手当てをしないと不要な雑菌が入り込み、ニキビができることがあります。ニキビではなく、単なる炎症を起こしただけの可能性もありますが、結果的に同じ症状なので問題は同じです。

 

例えばピアスをしている人は最もこの可能性が高いでしょう。また耳かきの最中にひっかけてしまったり、イヤホンの摩擦で小さな擦り傷ができてしまったりするケースもあります。

 

汚れが蓄積する

汚れがたまるとアクネ菌が繁殖してニキビができてしまいます。ここでいう汚れは皮脂詰まりよりも、日常生活で耳に付いてしまう汚れのほうが多いです。

 

例えばイヤホンは汚れの塊と言ってよいでしょう。使用していない時にカバンやポケットの中に入れていれば、埃や小さなゴミなどがイヤホンに付着します。定期的にイヤホンを拭いていれば良いのですが、そうそう手入れをしている人は少ないと思います。

 

またお風呂上りに耳の中まで綺麗にふいていない人も要注意です。シャワーなどで耳の中に水が入り込んだりすると湿気がたまり、細菌が繁殖しやすくなります。また、汚れが塊になって落ちにくくなります。

 

さらには、就寝中の枕の汚れがあります。枕は頭皮からでる汗やフケ、日中にも埃が積もっていきます。それだけ汚れた枕に耳たぶが触れれば、汚れが付着するのも当然です。

 

ホルモンバランスが乱れる

最後にホルモンバランスが乱れて、皮脂の分泌が活発化するケースがあります。この場合は大抵、耳だけでなく他の部位でもニキビができやすいです。

 

ホルモンバランスが崩れる要因としては、夜更かしをしたり、ストレスがたまりすぎたり、暴飲暴食をしたり、色々あります。特定が難しいため、忙しい毎日を送っている人にありがちなパターンです。

 

耳にできたニキビの治し方

耳たぶや耳の中にニキビができても放っておいたら治っていたというパターンもありますが、ピアスやイヤホンをつけて音楽をたしなむ人にとっては一日も早く治したいものです。

 

耳にできたニキビを早期に治療するための3つの秘訣

  1. 不要に触らない・刺激を与えない
  2. 清潔を意識する
  3. 薬を使用する

 

不要に触らない・刺激を与えない

まず第一に、耳にニキビができたらできるだけ刺激を与えないことです。炎症を起こしている状態でむやみに触れたり、ましてやピアスをつけたり、イヤホンをぐりぐりしたりすれば、炎症は悪化します。

 

一般的には、安静にして治療に専念すれば2〜3日で炎症は鎮まるので、それまで我慢しましょう。

 

清潔を意識する

清潔にすることで悪化を防ぎ、新たな耳のニキビの予防になります。注意点としては、耳かきをしたり、ティッシュやハンカチで耳の中を拭いたりして、ニキビを潰したりしまわないようにしましょう。

 

主な対策としてはシャワーを浴びる時に優しく耳をなでるように洗うことです。シャンプーやリンスなどのすすぎ残しがないように心がけましょう。お風呂から上がったら清潔なタオルで耳を抑えるように湿気をとります。

 

枕カバーは2〜3日に一回の頻度で取り換えて洗濯しましょう。またはフェイスタオルを枕に巻いて毎日交換してもよいです。

 

薬を使用する

ニキビに効く薬は皮膚科やドラッグストアで販売されています。薬を使用することで早期の治療を見込むことができるので、入手できるなら使用したほうが良いでしょう。

 

皮膚科では塗り薬が処方されるのが一般的ですが、症状によっては飲み薬も併用することを勧められるかもしれません。

 

市販の薬を使うならばオロナインを使ってニキビを治す方法や、漢方薬を使ったニキビの治し方もあります。

 

 

 

以上の3つを心がければ、耳の中や耳たぶのニキビは綺麗に治すことができるでしょう。少しの辛抱です。頑張りましょう!

耳たぶや耳の中にできるニキビの原因と治し方関連ページ

頬(ほお)
頬のニキビはストレス、食事の内容、枕カバーの汚れ、ホルモンバランスの乱れ、肝臓機能の低下が原因です。食事を改善し、清潔な枕カバーを使い、睡眠中に適切なスキンケアを行うことで治すことができます。
おでこ
おでこのニキビの原因は皮脂の分泌や汗やほこりがついた前髪です。おでこはTゾーンにあり、元々皮脂の分泌が盛んな部位です。毎日の適切なスキンケアでおでこのニキビを治すことができます。
あご
あごのニキビは主にストレスやホルモンバランスの乱れが原因です。定期的な運動とストレス発散を行い、規則正しい生活を送り、栄養バランスの取れた食事を取り、肌を清潔に保てば治すことができます。
口周り
口周り・口元のニキビはストレスだけでなく、胃腸が悪かったり、食べ物の汚れが付着するのが原因です。暴飲暴食をせず適度に運動して、できるだけ清潔にして保湿を行うことで綺麗に治すことができます。
唇のニキビの原因は食べ物、胃腸の悪化、ホルモンバランスの乱れです。食べかすや歯磨き粉などの汚れが原因となる事も多いです。口元を綺麗にし、刺激の強い食べ物を控えて、体調を整えることが基本的な治し方です。
鼻の毛穴は大きく、皮脂の分泌が非常に盛んなので、皮脂や汚れがつまりやすく、ニキビができやすいです。毎日丁寧に毛穴のつまりを綺麗にすることで、鼻のニキビを治すことができます。
鼻の下
鼻の下のニキビはホルモンバランス、食生活、睡眠時間の乱れ、汚れの付着が主な原因です。野菜中心の食生活に変えて、適切な運動と清潔さを保ち、しっかりと睡眠をとることで治すことができます。
こめかみ
こめかみのニキビの治し方をまとめています。こめかみのニキビはシャンプーや髪の毛の刺激が主な原因です。放っておくと周囲に広がるので早めの対応が必要です。
眉間(みけん)
眉間はTゾーンの中心地点であり、皮脂の分泌が非常に盛んで、ニキビがとてもできやすい部位です。毎日の丁寧な洗顔だけでなく、髪との摩擦やマクラカバーなど日常の周りのことにも気を配ることで治すことができます。
背中
背中にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。痛くて痒い背中ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
胸元
すぐにできるニキビの治し方を紹介しています。今回は特に「胸元」にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。胸元ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
おしり
おしりのニキビは過剰な皮脂分泌や椅子との摩擦が主な原因です。おしりニキビを治すには、まずつぶさないことを心がけ、通気性の良い下着や衣類を身に着けます。そして清潔に保ち、保湿を行うことです。
生え際
生え際にできるニキビの原因と治し方をまとめています。生え際にできるニキビはシャンプーの洗い残しや整髪料が原因です。その原因を取り除いていくことで生え際ニキビは改善します。
肩ニキビの治し方をまとめています。肩ニキビはシャンプーやボディソープの流し残しがあったり、乾燥していることが原因となります。この原因を取り除くことで肩ニキビを治すことができます。
脇(わき)
腋のニキビの治し方をまとめています。脇は汗腺が多いのでニキビができやすい部位です。しっかりとニキビケアして綺麗な脇を目指しましょう。
腕のニキビの主な原因は乾燥・蒸れ・紫外線・ストレスです。だから服装に気をつけるだけでなく、乾燥しないようしっかりと保湿することが大事です。
首は顔にできるニキビと同様に、毛穴に皮脂や汚れがつまるのが原因です。特にシャンプーなどの洗い残しの可能性もあります。湯船に使ってしっかりと汚れを落として、刺激を避けることで治すことができます。
頭皮
頭皮にできたニキビの原因は大抵、毛穴に詰まる皮脂汚れや、枕カバーに付着した汚れです。丁寧に優しくシャンプーして、枕カバーも清潔にすれば頭皮のニキビを治すことができます。
大人ニキビができる場所の原因と臓器に隠された意味
大人ニキビは胃腸や肺、心臓に毒素が溜まっていることが原因かもしれません。顔にできた大人ニキビには体の危険信号を意味するのです。
ニキビの治し方-知恵袋編
Yahooの知恵袋で紹介されているニキビの治し方を紹介しています。女性も男性もニキビには悩んでいるようです。そんな知恵袋から役に立つニキビの治し方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。