頭皮のニキビケアと適切なシャンプーの仕方

シャンプーしていて、「痛い!え?腫れてる?…ニキビか!」と驚いたことはありませんか?そうです、頭皮のニキビは突然やってきて、地味に嫌がらせをしてきます。

 

頭皮のニキビは髪の毛で隠れているので、自分から言わない限り他人にばれることはありません。だから放置している人がほとんどです。

 

でも頭皮と顔は一つながりの皮膚だし、隣り合っています。頭皮にニキビができるということは、顔にもニキビができる可能性があります。特に、おでこや頬に広がってきやすいです。頭皮のニキビはある意味、こういう状況を改善しないさいというサインです。

 

頭皮のニキビの原因

頭皮はストレスの影響を受けやすいといいますが、確かにその線もあります。ただそれよりも次の3つの要因を疑うのが先です。

  1. 爪を立ててシャンプーして、傷がついたところが腫れた
  2. シャンプーが下手くそで、汚れがたまってアクネ菌繁殖
  3. 枕カバーが汚い

 

まず、フケがたまりやすい人にありがちなのが1番です。かゆいから爪を立ててガリガリとシャンプーをして、頭皮が傷ついたところが腫れてしまうパターンです。頭皮は自分で見えないのでニキビなのか腫れているのか判断できません。

 

次に、単純にシャンプーの洗い方が下手で汚れが落ちていないか、すすぎが不十分でシャンプーやコンディショナーの汚れがたまってしまうパターンです。こうした汚れはアクネ菌の大好物で、あっという間にニキビができてしまいます。日常的に頭皮にニキビができやすい人はこの線が濃厚です。

 

最後に、枕カバーに付着した様々な汚れが頭皮に付着するパターンです。枕カバーってあまり洗わない人がいますが、枕カバーは2〜3日に1回は洗ったほうが良いです。なんていったって、毎日使用するので必然的に汚くなりますからね。

 

頭皮のニキビを治すのに適切なシャンプーの仕方

まず最初に言っておくと、シャンプー本体が肌に合わない場合を除いて、大抵は洗い方に問題があります。頭全体がニキビであふれてきたとか、そういう事態でない限りはシャンプーをあえて変える必要はありません。

 

フケがひどい場合はフルフルシャンプー

コラージュフルフル ネクストシャンプー

 

ただ、フケがひどい場合は『コラージュフルフル ネクストシャンプー』がお勧めです。ドラッグストアにも置いてあります。「すっきりさらさら」タイプと「うるおいしっとり」タイプの2種類あるので、自分の肌質に合わせて選ぶと良いでしょう。高いですが、結構効果はあります。

 

シャンプーは指の腹でこする

指のお腹

 

シャンプーは手のひらでよく泡立ててから頭につけます。指先の腹の部分を頭皮にこすりつけて、シャンプーの泡で毛穴をマッサージするように洗います。

 

指のお腹を使えば多少力強くこすっても大丈夫です。ただしニキビや腫れている部分は意識して優しくなでるようにしましょう。

 

泡立ちが悪い人は2度洗い

一回のシャンプーではいまいち洗い切れていないと感じる人は、2度洗いをお勧めします。

 

一度目は髪の毛を洗うことを意識して、軽く洗います。その後、よくすすいでください。二度目は頭皮を洗います。頭皮を洗い終わったら、念入りにすすいでください。
二度目洗いのメリットは泡立ちが良くなり、シャンプーの泡でしっかりと頭皮を洗うことができる事です。デメリットは、シャンプーの消費量が倍になることです。

 

シャンプーもコンディショナーもしっかりすすぐ

シャンプーもコンディショナーも、毛穴にのこってしまうとアクネ菌の繁殖場になってしまいます。使用後はシャワーをあててしっかりとすすぎましょう。特に頭皮の毛穴を洗浄することをイメージして、しっかりとお湯をあててください。

 

 

 

ここまですれば頭皮のニキビも悪化することはないでしょう。

 

それでも頭皮にニキビができるんだけど!?という場合は、皮膚疾患の可能性もあります。目に見えないで気づいていないだけかもしれません。時間があるときに皮膚科で診察してもらいましょう。

頭皮のニキビケアと適切なシャンプーの仕方関連ページ

頬(ほお)
頬のニキビはストレス、食事の内容、枕カバーの汚れ、ホルモンバランスの乱れ、肝臓機能の低下が原因です。食事を改善し、清潔な枕カバーを使い、睡眠中に適切なスキンケアを行うことで治すことができます。
おでこ
おでこのニキビの原因は皮脂の分泌や汗やほこりがついた前髪です。おでこはTゾーンにあり、元々皮脂の分泌が盛んな部位です。毎日の適切なスキンケアでおでこのニキビを治すことができます。
あご
あごのニキビは主にストレスやホルモンバランスの乱れが原因です。定期的な運動とストレス発散を行い、規則正しい生活を送り、栄養バランスの取れた食事を取り、肌を清潔に保てば治すことができます。
口周り
口周り・口元のニキビはストレスだけでなく、胃腸が悪かったり、食べ物の汚れが付着するのが原因です。暴飲暴食をせず適度に運動して、できるだけ清潔にして保湿を行うことで綺麗に治すことができます。
唇のニキビの原因は食べ物、胃腸の悪化、ホルモンバランスの乱れです。食べかすや歯磨き粉などの汚れが原因となる事も多いです。口元を綺麗にし、刺激の強い食べ物を控えて、体調を整えることが基本的な治し方です。
鼻の毛穴は大きく、皮脂の分泌が非常に盛んなので、皮脂や汚れがつまりやすく、ニキビができやすいです。毎日丁寧に毛穴のつまりを綺麗にすることで、鼻のニキビを治すことができます。
鼻の下
鼻の下のニキビはホルモンバランス、食生活、睡眠時間の乱れ、汚れの付着が主な原因です。野菜中心の食生活に変えて、適切な運動と清潔さを保ち、しっかりと睡眠をとることで治すことができます。
こめかみ
こめかみのニキビの治し方をまとめています。こめかみのニキビはシャンプーや髪の毛の刺激が主な原因です。放っておくと周囲に広がるので早めの対応が必要です。
眉間(みけん)
眉間はTゾーンの中心地点であり、皮脂の分泌が非常に盛んで、ニキビがとてもできやすい部位です。毎日の丁寧な洗顔だけでなく、髪との摩擦やマクラカバーなど日常の周りのことにも気を配ることで治すことができます。
背中
背中にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。痛くて痒い背中ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
胸元
すぐにできるニキビの治し方を紹介しています。今回は特に「胸元」にできるニキビの原因を探り、その治し方を紹介します。胸元ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
おしり
おしりのニキビは過剰な皮脂分泌や椅子との摩擦が主な原因です。おしりニキビを治すには、まずつぶさないことを心がけ、通気性の良い下着や衣類を身に着けます。そして清潔に保ち、保湿を行うことです。
生え際
生え際にできるニキビの原因と治し方をまとめています。生え際にできるニキビはシャンプーの洗い残しや整髪料が原因です。その原因を取り除いていくことで生え際ニキビは改善します。
肩ニキビの治し方をまとめています。肩ニキビはシャンプーやボディソープの流し残しがあったり、乾燥していることが原因となります。この原因を取り除くことで肩ニキビを治すことができます。
脇(わき)
腋のニキビの治し方をまとめています。脇は汗腺が多いのでニキビができやすい部位です。しっかりとニキビケアして綺麗な脇を目指しましょう。
腕のニキビの主な原因は乾燥・蒸れ・紫外線・ストレスです。だから服装に気をつけるだけでなく、乾燥しないようしっかりと保湿することが大事です。
首は顔にできるニキビと同様に、毛穴に皮脂や汚れがつまるのが原因です。特にシャンプーなどの洗い残しの可能性もあります。湯船に使ってしっかりと汚れを落として、刺激を避けることで治すことができます。
耳たぶや耳の中にニキビができる原因は傷に雑菌が入ったり、汚れやホルモンバランスの乱れたりすることです。耳のニキビを治す方法は、刺激を与えないで清潔に保ち、薬を使用することです。
大人ニキビができる場所の原因と臓器に隠された意味
大人ニキビは胃腸や肺、心臓に毒素が溜まっていることが原因かもしれません。顔にできた大人ニキビには体の危険信号を意味するのです。
ニキビの治し方-知恵袋編
Yahooの知恵袋で紹介されているニキビの治し方を紹介しています。女性も男性もニキビには悩んでいるようです。そんな知恵袋から役に立つニキビの治し方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。