大人ニキビの治し方

今回は大人ニキビの治し方に焦点を合わせて、その改善方法を解説していきます。

 

思春期のニキビはホルモンバランスの異常による過度な皮脂が原因です。なので、思春期のニキビは洗顔を丁寧にしていれば治ることも少なくありませんでした。それに対してとても頑固で繰り返され、治りにくいのが大人ニキビです。

 

ではなぜ大人ニキビはこんなに治りにくいのでしょうか。それは思春期ニキビとは、原因が根本から違うからです。

 

大人ニキビの原因は肌の乾燥と細胞の再生周期の乱れによって古い角質が毛穴詰まってしまうことです。乾燥肌の予防にある保湿や、再生周期の乱れを防止するための規則正しい生活など、予防対策をして大人ニキビを作らないことが重要です。

 

とは言え、日々忙しい生活を送っていると、気をつけていてもさまざまな要因にされされます。代表的ななのがストレスやホルモンバランスの乱れなどです。これらは生活習慣の中ではなかなか予防できるものではありません。そこで予防が難しい大人ニキビの治し方をご紹介します。

 

大人ニキビの原因である「肌の乾燥」を防ぐ

肌の乾燥は普段何気ないところに落とし穴があります。冬の暖房・夏の冷房…エアコンの下での仕事や日常生活で肌が乾燥してしまうことが多いです。そんな乾燥でできてしまった大人ニキビを治すには、乾燥肌を改善することが大切です。

 

乾燥肌を改善するために日常でできる最も効果的な改善法は洗顔と保湿です。まず洗顔で大事なのはぬるま湯で優しく洗うことです。ゴシゴシ洗うと余計にニキビに刺激を与えてしまうので、丁寧に汚れを落とすことをイメージしましょう。

 

次に保湿力の高い化粧水を使ってきちんと保湿することが大切です。肌に安全でたっぷりと保湿できるものを選びましょう。

 

ビタミンCは大人ニキビの万能成分

ビタミンCは肌の調子を整えるのに最も有効な万能成分です。大人ニキビの治し方の基本はやはり、このビタミンCを効率よく体内に取り込むことです。

 

ビタミンCは肌の細胞の再生周期を整え、細胞の活性化を図ります。また体内から殺菌効果を促し、肌の状態を良好に保ってくれます。ニキビが治っても悩まされるニキビ跡や色素沈着もビタミンCが持つ美白効果で修復することができます。

 

大人ニキビ改善効果があるビタミンCは基本的には食事から摂取するのが望ましいです。ビタミンCは、パセリ、レモン、ピーマン、イチゴ、ブロッコリーなど新鮮な野菜から取り入れることができます。

 

その他、皮膚科でもらえるVCローション(TOPページを参照)などがあります。外からも外からもビタミンCの摂取を心がけることで、大人ニキビを治す日がぐっと近づきます。

 

 

 

最後に、大人ニキビケアにお勧めのニキビケア商品をご紹介しておきます。前述した洗顔や保湿、ビタミンCの内容を踏まえてお勧めするするのは、ビーグレンの「ニキビケアセット」FUJIFILIMの「ルナメアAC」です。

 

ビーグレン『ニキビケアセット』

 

ビーグレンニキビケアセット

 

ビーグレン「ニキビケアセット」の5つの特徴
  1. 薬用成分を針の先の50分の1の小ささまで収縮する新テクノロジー「QuSome(キューソーム)」を応用している。
  2. 洗顔料に含まれる天然クレイ(泥)「モンモリロナイト」が毛穴の皮脂やアクネ菌を吸着して落とす。
  3. 化粧水に含まれるクレイローションが肌に潤いを与え、炎症を鎮める。
  4. 美容液に含まれるビタミンCが肌の深層まで浸透し、肌の修復効果を高める。
  5. モイスチャージェルがしっかりと保湿をして、バリア機能を高める。

洗顔料・化粧水・美容液・モイスチャージェルの4点が含まれる「ニキビケアセット」の1週間トライアルセットが1,800円で購入できます。まずは1週間しっかりとニキビケアを試して見たい人にお勧めです。

 

ビーグレンニキビケアセット公式サイト

 

 

FUJIFILM『ルナメアAC』お手入れキット

 

ルナメアACお手入れキット

 

FUJIFILM「ルナミアAC」の特徴

ルナメアACの洗顔料は泡の中に毛穴より小さい糸状の繊維(ファイバースクラブ)が含まれており、それが毛穴に詰まった汗や脂を取り除いてくれます。化粧水はニキビに効く成分が含まれており、保湿ジェルを使えば潤いも長時間キープできます。


このルナメアACの洗顔料・化粧水・ジェルクリームがセットになった「1週間お手入れキット」が1,000円で購入できます。こちらの公式サイトからだと、1週間お試しセットに泡立てネットがついてくるのでお勧めです。

 

ルナメアAC公式サイト

 

ざっくりとした説明になりますが、ビーグレンはアメリカ産、ルナメアは日本産という感じです。2つとも一週間分のトライアルセットがあるので、両方買って比べてみるのもお勧めです。

 

それではみなさん、毎日忙しい・大変だとは思いますが、コツコツがんばって大人ニキビを治しましょう!

 

>>一週間でできる大人ニキビの治し方

大人ニキビの治し方関連ページ

小学生
小学生のニキビの治し方をまとめています。思春期にさしかかる小学生からニキビはできやすくなりますので、正しいニキビケアを身につけましょう。
思春期
思春期にできるニキビはホルモンバランスの以上によるできるケースが多いです。だからやみくもに洗顔をしたり、化粧水をつけたりしても治らない場合があります。小学生、中学生、高校生ぐらいであれば、まずは皮膚科に行って、飲み薬または塗り薬を使用した治療を受けることをお勧めします。
10代
10代は男女ともに男性ホルモンであるテストステロンの影響で皮脂の分泌が盛んになるので、ニキビができやすくなります。毎日の洗顔や脂っこい食べ物を避けることで予防・改善することができます。
20代
20代にできるニキビは生活習慣が原因であることがほとんどです。思春期のニキビと違って再発しやすく治りやすいのが特徴です。洗顔や保湿だけでなく、生活習慣を正すことが治し方の大事なポイントです。
30代
30代になると性ホルモンのの変化を受けやすくなり、突然ニキビができる人が多いです。また糖質・脂質を取りすぎたり、化粧が原因となる事もあります。肌が乾燥しやすく、シミもできやすい年代なので、保湿を中心にスキンケアを行うのが適切な治し方です。
夏は日焼け止めによってニキビが悪化したり、便秘や食欲不振で夏バテになりニキビができやすくなります。また食の偏りにより便秘気味になるので、肝臓や膵臓の昨日を高めて夏のニキビ対策をすることが大事です。
冬にニキビができやすいのは、湿度が低く乾燥しやすいことが原因です。冬のニキビケアは保湿対策を行い、雪が多い地域では日焼け止めクリームを塗るのが効果的です。また亜麻仁油やえごま油、シソ油を摂取することで予防することも可能です。