紫ニキビの原因と治し方

紫ニキビは血と膿がたまって赤紫色に腫れ上がっている状態です。重度で言えば、ニキビの分類上最も深刻な状態です。

 

紫ニキビ

 

紫ニキビの段階まで悪化すると、皮膚のかなり奥、そして毛穴周辺にまで炎症が広がっています。自然治癒を待っていてもニキビ跡が残ってしまうため、できるだけ早めに皮膚科で治療を受けることをお勧めします。

 

紫ニキビの原因

紫ニキビの原因は、体の中で老廃物がうまく排出できなかったり、血液循環が良くなかったり、ホルモンバランスを大きく崩してたりすることにあります。

 

特に便秘になりやすい人は老廃物の排出機能が良くない証拠ですので注意が必要です。また女性の場合は生理不順の際に紫ニキビができやすい傾向があります。これは生理がうまくいっていない「サイン」ですので、女性は一層気をつけたほうが良いでしょう。

 

紫ニキビの治し方

もはや洗顔や化粧水、個人でできるニキビケアでは綺麗に治すことは難しい段階です。紫ニキビまで悪化したら、できる限り早めに皮膚科で治療を受けましょう。

 

皮膚科では内部の血や膿を輩出するために、皮膚を切開する場合があります。もしくは体の内側から治す治療、いわゆる東洋漢方薬の力で老廃物を体外に排出する機能を高めたり、血液の循環を良くしたりする方法もあります。どのような選択肢があるかは皮膚科でしっかり相談するとよいでしょう。

 

一方で自己努力としてターンオーバー(肌の再生)機能をできるだけ正常にしておくことも大事です。適切な食事、睡眠、運動、ストレス発散、肌の保湿をしっかりと継続しておきましょう。

 

あせらず無理せずじっくりと治療を行い、綺麗な肌を取り戻しましょう!

 

 

紫ニキビの原因と治し方関連ページ

白ニキビの原因と治し方
白ニキビはニキビの初期状態で、比較的治しやすいです。主な原因は毛穴に汚れが詰まることで、毎日の正しい洗顔で予防が可能です。
黒ニキビの原因と治し方
黒ニキビは毛穴に汚れが詰まった皮脂の汚れが表面に出ている状態です。その主な原因は脂質を多く含む食べ物や、洗顔不足です。だから毎日丁寧にスキンケアすれば徐々に毛穴が小さくなり、黒ニキビを治すことができます。
赤ニキビの原因と治し方
赤ニキビは毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が毛穴周辺を炎症させることが原因です。適切な治し方を実践しないと跡が残ったり悪化したりするので注意が必要です。
黄色ニキビ
黄色ニキビの原因は白血球がアクネ菌を排除する際にできる細胞組織の残骸が膿となって毛穴に貯まることです。膿だけうまく潰せば早く治すことができますが、不安な人は皮膚科で面皰圧出器を使った治療を受けるとよいでしょう。