黒ニキビの原因と治し方

黒ニキビはまさに見た目が黒く、毛穴に汚れが詰まっているように見えるニキビです。実際には毛穴に詰まった皮脂が貯まり、それが皮膚の表面まで押し出された状態が黒ニキビです。

 

黒ニキビ

 

皮脂が外気に触れると酸化して黒くなるため、黒ニキビと言われます。実質的な白ニキビとの違いは、皮脂が表面に出ているか出ていないかの違いだけです。症状の重さは黒ニキビも白ニキビも変わりありません。

 

黒ニキビは放っておくとアクネ菌が繁殖し炎症を引き起こしてしまいます。ですから炎症を起こす前にできるだけ早く黒ニキビを治すことが大事です。

 

黒ニキビの原因

黒ニキビの原因皮脂が毛穴に詰まってしまうことにあります。そして皮膚の表面に出た皮脂が酸化してしまうから黒くみえてしまいます。そのため皮脂の分泌が盛んな場合は特に黒ニキビができる可能性が高まります。

 

白ニキビと同様にストレス、食生活の偏り、生活習慣の乱れが皮脂の分泌を盛んにします。また、しっかりと洗顔ができていないと毛穴の汚れが貯まりやすくなります。さらに、毛穴が開きっぱなしになっているので、きちんとしたスキンケアができていなことも大きな原因となります。

 

黒ニキビの治し方

黒ニキビの治し方は毛穴に詰まった皮脂を取り除くことを意識することが重要と言えるでしょう。まずは正しい洗顔方法・スキンケアを行うことです。毎日丁寧に行うことで黒ニキビは悪化せずに徐々に小さくなります。

 

また黒ニキビの場合は皮脂が皮膚の表面に出ていますので、それを押し出すことで取り除く治療法もあります。やや強引な方法ですが、実は皮膚科で保険が適用される治療法です。この治療にはアクネプッシャーという専用の道具を使用します。

 

アクネプッシャー

 

道具を使用せずに自分で黒ニキビを押し出したりすると「潰してしまい」、跡になったり悪化したりすることもありますので避けたほうが良いでしょう。

 

また、毛穴に詰まった皮脂を取り除くだけでなく、皮脂の分泌を抑える取り組みも並行して行いましょう。具体的な取り組みは以下の通りです。

  • 野菜を多めに、脂質の多い食べ物は避ける
  • 睡眠をしっかりとる
  • 夜更かしをしない
  • ストレス発散を心がける

 

黒ニキビも白ニキビも悪化すると赤ニキビになり、一層治りづらくなります。あせらず丁寧にニキビケアをしていきましょう。

 

黒ニキビの原因と治し方関連ページ

白ニキビの原因と治し方
白ニキビはニキビの初期状態で、比較的治しやすいです。主な原因は毛穴に汚れが詰まることで、毎日の正しい洗顔で予防が可能です。
赤ニキビの原因と治し方
赤ニキビは毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が毛穴周辺を炎症させることが原因です。適切な治し方を実践しないと跡が残ったり悪化したりするので注意が必要です。
黄色ニキビ
黄色ニキビの原因は白血球がアクネ菌を排除する際にできる細胞組織の残骸が膿となって毛穴に貯まることです。膿だけうまく潰せば早く治すことができますが、不安な人は皮膚科で面皰圧出器を使った治療を受けるとよいでしょう。
紫ニキビの原因と治し方
紫ニキビは血と膿がたまって赤紫色に腫れ上がっている状態です。自然治癒が困難なので、早急に皮膚科での治療が必要です。皮膚科では切開したり、漢方薬を使った治し方もあります。