ニキビは専用クリームで治せるのか?

ニキビができた時に、治すための方法として頭に思い浮かぶのがクリームを塗って治すやり方です。今はニキビ専用のクリームがたくさん販売されているため、どの商品がニキビに本当に効くのか気になっている人も多いのではないでしょうか。適切なニキビ用のクリームを選ぶには、まず顔や体にできているニキビの種類を知る必要があります。

 

ニキビの種類は、形や大きさよりも、「色」で見分ける方法が一般的です。ニキビが「白」、「赤」、「黄」といった色に変化していれば、既に毛穴の中に皮脂や角質、アクネ菌が詰まっており、炎症や化膿が起きている状態であることがわかります。一方で、「黒」のニキビであれば、毛穴の中で皮脂や角質が詰まった後に、空気に触れて黒くなったことがわかります。それぞれに適したクリームがあるので、最初にニキビの色から種類を判別することが大切です。

 

各種のニキビに効く成分の名前を知っておこう

できてしまったニキビが、初期段階である白ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビであれば、最初にやるべきことは「殺菌」です。ニキビで炎症が起きるのは、アクネ菌という名前の菌の繁殖が原因となっていることが広く知られています。このアクネ菌を排除するために、殺菌作用のあるクリームを塗ることがポイントになります。また殺菌すると同時に、起きている炎症を静めるための抗炎症物質も必要です。

 

具体的な成分名としては、「イソプロピルメチルフェノール」や「クリンダマイシン」が殺菌効果のある成分の名前になります。こうした成分が含有されているクリームであれば、殺菌作用があると考えてよいでしょう。

 

また抗炎症作用を持つ成分としては、「グリチルリチン酸2K」が特に有名です。ニキビ用クリームを購入する際には、まずこういった成分が含まれているかを成分表示の欄で確認することが重要なのです。

 

一方、ニキビが黒ニキビの場合には、詰まった角質を柔らかくする成分や、皮脂の分泌を抑える成分が含まれているクリームを選ぶ必要があります。具体的には、「硫黄(イオウ)」や「カンフル」といった成分がこれらの役割を果たします。

 

皮膚科やクリニックで処方されるニキビ治療のクリーム

市販されているクリームを買う以外に、病院やクリニックでニキビ用クリームを処方してもらうこともできます。こうした病院等では、国から認可された薬効成分を含んだクリームを購入できるため、ニキビに対して一定の効果を期待できます。例えばニキビの治し方で紹介しているディフェリンゲルなどが代表例です。

 

ニキビ用クリームに含まれている有名な成分は、「ハイドロキノン」や「過酸化ベンゾイル」です。ハイドロキノンは昔から処方されていましたが、2015年に新たに認可された過酸化ベンゾイルが、特にニキビ治療薬として人気があります。ハイドロキノンも過酸化ベンゾイルも保険適用となりますので、時間の余裕のある方は皮膚科クリニックでクリームを処方してもらうことをオススメします。クリニックでは抗生物質を処方される場合もありますが、抗生物質は長期間飲むと体に耐性がついてしまうので、医師の指示を守って服用したほうが良いでしょう。

ニキビは専用クリームで治せるのか?関連ページ

漢方薬
古来から伝わる漢方薬。体の内側からニキビを治す力を高めるため、肌が弱い人でも安心して使用することができます。
オロナイン
オロナインを使ったニキビの治し方について解説しています。オロナインにはニキビを治す効果があると言われていますが、実際はどうなのか。大塚製薬のHPと実体験を交えて解説します。
目薬を使ったニキビの治し方
目薬を使ったニキビの治し方を解説しています。人のもっとも敏感な部分である目に使用する目薬は、ニキビにも効果があると言われています。
牛乳石鹸とニキビの関係を徹底調査
牛乳石鹸とニキビの関係を徹底調査しました。実際に効果があるのか、評判や評価が気になる人はぜひ参考にしてください。
大人ニキビに効く塗り薬
大人ニキビに効く塗り薬についてまとめています。市販だけでなく皮膚科で処方される塗り薬もまとめています。
肌荒れ・ニキビ・口内炎にチョコラBB
永作博美さんが出演するチョコラBBの新CMが公開されました。ニキビだけでなく、肌荒れや口内炎にも効くので、働く女性に人気の医薬品です。
ニキビだけでなく、たるみ、シミ、毛穴にも効く万能成分ビタミンC
ビタミンCはニキビだけでなく、たるみ、シミ、毛穴にも効果抜群の成分です。日頃から意識して摂取することが美肌への近道ですね。
サプリメント
ビタミン剤サプリメントを服用することでニキビができにくい肌になるだけでなく、綺麗な美肌に近づくことができます。ただし主食からの栄養を補う程度のサプリメントを心がけることが大事です。
ステロイド
炎症が起きているニキビにステロイドを塗るとすぐに治まるので即効性があります。ステロイドはもともと体内で作られるホルモンの一種ですが、不足している時に補う必要があります。しかし使いすぎや使用方法を誤ると危険なので医師の指示に従い慎重に使うことが大事です。
ニベア
ニキビケアで有名なニベアの紹介と便利な使い方を紹介します。ニベアクリームは化粧水や乳液の代わりとして使えるほか、フットクリームやボディクリームとしても使用できます。
マキロン
切り傷などに塗るマキロンがニキビに効果あるのか検証します。できたての黄ニキビには有効な可能性はあります。しかし消毒薬が強いので乾燥肌や敏感肌は避けた方がいいでしょう。