ニキビが気になる人にお勧め「お手軽時短メニュー」

ニキビを治すうえで大事ことの一つが毎日の食事です。
でもニキビによい食事を毎日用意するのは大変ですよね。

 

そこでお勧めなのがポーラが社員食堂で提供しているメニューをまとめた料理本『POLAの美肌食堂 〜体の中から美しくなるアンチエイジングレシピ〜』です。

 

これは女性の美容や健康を考えて作られたもので、肌に必要なビタミンを含んだ緑黄色野菜や雑穀米などを使用しているのがポイントです。
その中でもニキビや肌荒れが気になる人にお勧めなのが「いんげんのなめたけあえ」です。
ビタミンだけじゃなく、食物繊維も豊富なため、肌と腸内環境を整えることができます。

 

また手間も時間もそれほどかからない「お手軽時短メニュー」なので、忙しい人にもうれしいレシピになっています。
ニキビでお悩みの人はぜひお試しあれ。

 

「いんげんのなめたけあえ」のレシピ例

いんげんのなめたけあえ
(引用元「cookpad」 http://cookpad.com/)

食材(4人分)
いんげん(冷凍) 140g
赤パプリカ 12g
なめたけ(味付け瓶詰め) 32g
醤油 2g

調理手順

@冷凍いんげんは半解凍に戻し、繊維に対して斜めにカットする。

 

A赤ピーマンはピーラーを使用し、薄皮を剥く。縦半分に切り、種を除き、向きを横として薄切りにする。

 

B鍋に湯を沸かし、いんげん・赤ピーマンを茹でる。ザルに上げ、流水でさらし水気を切る。

 

CボールにBのいんげん・赤ピーマン・なめたけ(味付け瓶詰め)を加え、醤油で味を調える。

 

コツ・ポイント

・なめたけ(瓶詰)はメーカーによって味が若干違うので味を確認しながら醤油を適宜加えてください。
・今回はいんげんを使用していますが、葉物野菜(青菜)・もやしに変えてもOK!

 

今回のお手軽時短メニューのほかにも、ニキビに良い食べ物を紹介しています。
体の内側から健康的で美しいお肌を手にしましょう!

ニキビが気になる人にお勧め「お手軽時短メニュー」関連ページ

食事・水をとる量とタイミング
食事と水の摂取量・タイミングを最適化することでニキビを効率よく治すことができます。水は食事前後取らないようにし、こまめに少量飲むことが大事です。食事は栄養バランスを整えつつ、野菜とフルーツを多めのとることが大事です。
ニキビに効く食べ物
ニキビの治し方は一つだけではありません。ニキビが改善する良い食べ物があります。逆に、悪い食べ物も、飲み物もあります。大人ニキビの治し方の基本は、体の内側からも改善していくことです。
ピーナッツでニキビが悪化
ピーナッツは栄養が豊富な一方で、食べ過ぎるとニキビができると言われています。その真相を解明します。
甘酒を飲んでニキビを予防
甘酒には美白工があることが研究でわかりました。個人差はありますが、甘酒を定期的に飲むことでニキビ予防に効果があるようです。
牛乳
ヨーグルト、チーズなど牛乳が含まれる食べ物を食べるとニキビが増えやすくなります。牛乳にはインシュリン様成長因子(IGF-1)というホルモンが皮脂の分泌を盛んにしてニキビの原因となります。
チョコレート
チョコレートに含まれる砂糖や全粉乳、植物油脂は皮脂の分泌を盛んにするので、毛穴にニキビができやすくなる可能性があります。一方で、実験によると肌がきれいになったという結果もあります。
ニンニク
ニンニクに含まれる殺菌作用や抗炎症作用がニキビケアに効果があるとされています。スライスしたニンニクをニキビの上にのせて一晩おくと小さくなるようです。しかし直接皮膚に塗ると炎症を起こす可能性もあるので注意が必要です。
豆乳
豆乳はとても健康的な食べ物で美肌効果を期待できます。しかしニキビが治るかどうかは人次第です。また男性の場合は豆乳を大量に食べると女性化したり、静止画減少する可能性もあります。
野菜
野菜はビタミンを含んでおりニキビなどの皮膚の病気に効果的です。特にオレンジ色の野菜やフルーツはビタミンAやベータカロチンが豊富なので、ニキビ予防・改善をしたい人におすすめです。またスーパーフードは体全体に健康的です。
飲み物
ニキビには抗酸化物質が含まれる緑茶が効果的です。また水やフルーツジュースも効果があるとされていますが、カフェイン飲料やお酒はニキビを悪化させる可能性があります。
ヨーグルト
ヨーグルトは乳酸菌の働きによって、肌の調子を整え、免疫を高めることができるのでニキビに効果を期待できます。また顔に塗りパックにする方法もあります。しかしヨーグルトは万能ではなく、ニキビの原因となる可能性もあるので注意が必要です。